• 住まい 01.01.2016 No Comments

    都内の交通が優れているのは自明のことであり、いかにその利便性を生かすことができるかが住まいを決める際のポイントとなります。といっても都内の住まいでなければ意味がないというわけではなく、その周辺の地域の住まいにおいても、都内の交通を生かせる特徴を持っているところはあります。たとえば、横浜駅はその代表的な存在であり、この駅にスムーズに行くことができれば、都内の移動にも困らないことでしょう。

    最初に参考にしてほしいのは「グランスイート横濱(この物件の詳しい内容→こちら)」です。神奈川県横浜市西区北軽井沢55-1にあるマンションなのですが、横浜駅まで徒歩19分、バス11分(バス停は徒歩1分のところにあります)というアクセスを誇っています。三ツ沢下町駅へは徒歩10分となっているので、どちらでもシーンに合わせて使っていただければと思います。

    JR線、東急線、京急線、みなとみらい線、相鉄線が横浜駅で使える路線です。品川駅には16分、東京駅には25分、渋谷駅には25分、新宿駅には29分と都内の主要駅に行きやすい利点があります。また、羽田空港へも行きやすいアクセスがあるので、世界への移動にも困りません。このマンションに住むならこれらの条件を活用するべきです。

Categories

Archives